この料理を食べる為に訪れたい Vol.177

鶴岡で朝ラーメン!大勝軒本店で修行されたご主人の朝ラーとは。鶴岡・麺絆英の「朝あっさり醤油」

東北
この逸品
WORD /
JR羽越本線
この料理を食べる為に訪れたい
ラーメン
庄内
庄内ラーメン
探訪で地域を知る
鶴岡市
鶴岡駅
麺料理

著者撮影

鶴岡駅から車で10分、藤島駅から車で10分ほどの場所にあるラーメン店「麺絆英」。朝7時からラーメンを提供しており、中心街ではない立地にも関わらずお客を集めている人気店だ。駐車場も広いので安心して訪問できる。

本文を読む

朝から家族連れで賑わう人気店


著者撮影

こちらのご主人は大勝軒出身であり、しかも東池袋の大勝軒本店(レジェンド・山岸一雄氏のお店であり創業店)で修業された経歴を持つ。よって、大勝軒系を代表する【つけめん(大勝軒でいう、もりそば)】も提供している。

トッピングの品数が豊富な点にオリジナリティがあり、スープ、麺、チャーシュー、メンマへのこだわりも徹底している。メンマを作るだけで、3日〜4日もかけているそうだ。基本的に大勝軒の味を継ぐお店ではあるが、朝のみ【朝あっさり醤油】500円を提供されており、昼とは異なる魅力がある。

複雑な節の旨味で魅せる朝ラーメン

スープを一口飲めば、ご主人のラーメン作りのセンスを感じることができる。複数の節から旨味を抽出しており、雑味が無い。獣系の出汁とのバランスも良好だ。複雑な旨味を優しい甘みがふんわりと包み込み、朝ご飯から贅沢な気持ちになれる。

著者撮影

麺は細麺で、エッジが立っており、食感豊か。自家製麺とのこと。

著者撮影

チャーシューは煮豚ではなく紛れもない焼き豚で、豚の風味と食感を感じさせる。メンマは軽い甘みが付けられたもので、食感が良い。薬味のネギが極薄切りにされており、繊細な配慮を感じた。

全体的に、塩分と脂分は控えめで、老若男女がスッキリと楽しめる。このクオリティのラーメンが僅か500円で、朝からいただけるというのは鶴岡の人が羨ましい。そう思わせてくれる一杯だ。

※お店の情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。