この料理を食べる為に訪れたい Vol.158

ジューシーでトロピカルな味わい!沖縄・喫茶ニワトリの「パイナップルのかき氷」

九州・沖縄
この逸品
WORD /
かき氷
この料理を食べる為に訪れたい
古島駅
探訪で地域を知る
沖縄都市モノレールゆいレール

著者撮影
沖縄都市モノレールゆいレールの古島駅から車で15分ほど。港川ステイツサイドタウンにある夏限定で現れるかき氷屋「喫茶ニワトリ」。沖縄のフルーツを使ったがかき氷が名物のお店だ。

本文を読む

パン専門店の庭に夏限定でオープン


著者撮影
こちらのお店は、焼きたてパンの香りが漂うベーカリー「イッペコッペ」の庭に夏限定で現れるかき氷屋だ。

大きなアセロラの木の下にはテーブル席の他に座敷も用意されており、心地の良い吹き抜ける風を感じながらかき氷を楽しむことができる。

メニューは、ドラゴンフルーツ、シークワーサー、パッションフルーツなど、どれもここでしか食べられない旬の沖縄フルーツを最大限に活かしたものが並ぶ。

しっかりとした氷蜜に仕上げた「パイナップルのかき氷」


著者撮影
こちらのお店のウリは、その時期にしか採れないフルーツを贅沢にシロップしたごちそうかき氷。着色料や香料を使用しないのはもちろんのこと、全て手づくりというこだわりようだ。

パイナップルのかき氷は、かき氷の天面には完熟パイナップルの果肉がしっかり入るが、果実の持つ酸味や甘みを邪魔しないように仕上げている。氷は軟水に海洋深層水を添加したものを使用。氷はやわらかくてふわっふわだ。

ふわっふわのかき氷とパインの甘さが身体に染み渡る沖縄ならではのかき氷である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。