この料理を食べる為に訪れたい Vol.281

新鮮なチレを使用したアイデア料理!国分寺・鳥芳の「チレヌタ」

東京
この逸品
WORD /
JR中央本線
この料理を食べる為に訪れたい
ホルモン・モツ料理
居酒屋探訪で地域を知る
西国分寺駅

著者撮影
JR中央本線の西国分寺駅から徒歩2分ほど。駅前エリアにひっそりと店を構えるもつ焼き店「鳥芳」。鮮度抜群のもつを使用した料理が味わえるお店だ。

本文を読む

1973年創業のもつ焼き店


著者撮影
西国分寺を代表する素朴な昭和の居酒屋然としている地元密着の老舗もつ焼き店「鳥芳」。

店内は、木のぬくもり感じる落ち着いた雰囲気で、席は1階のカウンター席と2階席を合わせ35席ほど。

メニューは、タン・ハツ・ハツモト・レバ・頭・軟骨・しろ・子袋・若鳥・つくね・鳥皮・砂肝などのもつ焼きの他、名物のチレヌタ、もつ煮込、ハラミにんにく醤油漬など新鮮なモツを使用したアイデアいっぱいの創作モツ料理が並ぶ。

やや酸味のあるヌタがお酒をそそる「チレヌタ」


著者撮影
名物のチレヌタは、鮮度抜群の豚の脾臓にネギとニラを味噌で和えた逸品。たっぷりとレタスを敷きつめた上にチレヌタがのせられて、さらに白ゴマを振りかけ提供される。

美しい色合いの新鮮なチレは、全く臭みがなく新感覚の食感。


著者撮影
レタスにくるんで食べると、シャキっとしたレタスの食感の後に、チレのクニュクニュっとやわらかい弾力感がやってくる。

チレの特徴的な歯ざわりと酸味の利いた味噌が好相性のありそうでなかったもつ料理である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。