この料理を食べる為に訪れたい Vol.194

ラードの香ばしい香りが食欲を刺激する!有楽町・あけぼのの「かつ丼」

東京
この逸品
WORD /
JR山手線
かつ丼
この料理を食べる為に訪れたい
丼ぶり
京浜東北線
有楽町駅

著者撮影
JR山手線・京浜東北線 の有楽町駅から徒歩3分ほど。レトロな昭和な雰囲気のお店が立ち並んぶ有楽町交通会館のB1にあるとんかつ専門店「あけぼの」。揚げたてサクサクのトンカツを使った「かつ丼」が名物のお店だ。

本文を読む

1962年創業のとんかつ屋


著者撮影
ラーメンや中華屋などB級グルメ好きには堪らないお店が軒を並べ、飲食街の細い路地を入ったところにこちらのお店はある。ランチタイムには行列ができる人気店だ。

店内は黒電話が置かれたノスタルジーあふれる雰囲気で、L字型のカウンター席10席ほど。カウンターの向こうには厨房があり、調理している様子が見えるのが醍醐味で、家庭的な暖かい雰囲気がたまりません。

メニューは、看板メニューのかつ丼の他、とんかつ定食、ミックスフライ定食、あじフライ定食など王道の揚げ物メニューが並ぶ。

トンカツを揚げたて状態で食べさせる「かつ丼」


著者撮影
訪問客の半分以上が注文するかつ丼はこちらのお店の筆頭メニュー。注文を受けた後に国産豚ラード100%の油で揚げられるトンカツが卵をまとい、出汁をまわし掛けした炊き立てのご飯の上に乗って運ばれる。

豚肉の厚さも十分なカツは、サックリと上がってて玉子が絡んでおり中は柔らかくジューシー。サクサク衣のままのトンカツと優し目のダシ汁を染み込ませたご飯の組み合わせは、どこか懐かしさを覚える味わい。また、お米は羽釜で炊いており、一粒ひとつぶがピカピカと光っているのも魅力だ。

揚げたて・炊きたて・とじたての王道かつ丼である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。