この料理を食べる為に訪れたい Vol.241

鶏と白えびを使ったダブルスープ!伊東・福々亭の「塩わんたんめん」

東海
この逸品
WORD /
JR東日本伊東線
この料理を食べる為に訪れたい
ラーメン
伊東駅
塩ラーメン
探訪で地域を知る

著者撮影
JR東日本伊東線の伊東駅から徒歩2分ほど。50号線の伊東停車場線沿いに店を構えるラーメン屋「福々亭」。味も技も美しく、冴え渡る黄金色に輝くスープが特徴の塩らーめんが味わえるお店だ。

本文を読む

1999年創業のラーメン屋


著者撮影
佐野実氏のラーメンDNAを受け継いだお店として、全国のラーメン通が足を運ぶラーメン屋「福々亭」。

店内は、地元のラーメン屋的な雰囲気で、席は厨房を大きく囲むL型カウンターが12席ほど。

メニューは、らーめん、味玉らーめん、わんたんめん、ちゃーしゅーめん、ちゃーしゅーわんたんめん、まる特らーめんで、それぞれ醤油か塩を選ぶことができる。

鶏と白えびのダブルスープが魅力の「塩わんたんめん」


著者撮影
黄金色に輝く油が印象的なこだわりの鶏と白えびを使ったダブルスープの塩わんたんめん。

濁り無き透明なスープは、こだわりの鶏と白えびを使ったダブルスープ。動物系の支えを感じる魚介乾物の旨味がじんわりと広がり、軽い甘味が穏やかなコクの余韻を残しながらも力強さと奥行きを感じることができる。

麺は、国産小麦と内モンゴルのかん水を使用した自家製の細麺。啜ると滑らかな喉越しでソフトな麺肌を備え、咀嚼すればプツリとした歯切れで軽い弾力と若干の粘りもある。

具はチャーシュー、ワンタン、メンマ、ネギ、揚げネギ。ワンタンはツルッと滑らかな皮に生姜の効いた肉餡が包まれており大葉が爽やかに香る。

あっさりしているのに芳醇な味わいのスープに虜になる一杯である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。