この料理を食べる為に訪れたい Vol.33

自家製麺に魚介と野菜のエキスが染み込む旨味!元祖ぴかいちの「皿うどん」

九州・沖縄
この逸品
WORD /
JR九州
うどん探訪で地域を知る
この料理を食べる為に訪れたい
ご当地グルメ
博多駅
探訪で地域を知る
皿うどん
福岡グルメ

著者撮影
JR九州博多駅徒歩8分ほどの場所にあり、昼時を過ぎても行列が絶えない「元祖ぴかいち」。以前は渡辺通り5丁目あたりで営業されており、創業30年を超える人気の中華料理店だ。

本文を読む

創業30年を超える老舗の中華料理店


著者撮影
店内に入るとすぐに小さな製麺室があり、壁には麺へのこだわりを印象付ける詳細な説明書きが貼ってある。メニューには、評判の高いチャンポンや皿うどんを筆頭にラーメンや一品料理まで充実している。

自家製麺の絶妙なバランスが印象的


名物の皿うどんは、具だくさんの食材がたっぷり盛られた食欲をそそるビジュアル。炒めた魚介類や野菜のエキスが麺にしっかり染み込んでおり、味付けは意外にもあっさり。一口目から鮮烈な旨味を感じることができる皿うどんだ。

一般的に皿うどんといえば、パリパリ麺に餡かけされたものや柔らかい麺の上にあんかけのものが殆どだが、博多標準の皿うどんは麺を一度湯がいて水分を飛ばした後に焼く、麺と具を絡める方式だ。

こだわりの麺は、店内にある自家製麺機で作られる防腐剤などを一切使用していない中細縮れ麺。加水率を高めに設定し、ツルツルした食感を残すために全卵を多めに使用しているのが特徴。

滑らかな口当たりで、焦げてないモチモチ感と焦げてるパリパリ感のコントラストが素晴らしく、最後まで麺の醍醐味を十分に楽しむことができる。具はキャベツ、白菜、エビ、アサリ、豚肉、ホタテ、ニンジン、モヤシ、蒲鉾、青菜などバリエーションも豊富だ。

魚介類や野菜のエキスが染み出した自然な味付けと、こだわりの麺の絶妙なバランスが印象に残る一皿である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。