この料理を食べる為に訪れたい Vol.255

米粒の1つ1つにしっかりと味が入っている!目黒・中華 味一の「背脂焼豚炒飯」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
不動前駅
中国料理
東急目黒線
炒飯

著者撮影
東急目黒線の不動前駅から徒歩5分ほど。山手通り沿いに店を構える中華料理店「中華 味一」。連日お客が絶えない、炒飯が名物のお店だ。

本文を読む

2006年創業の中華料理店


著者撮影
店主がかつて三田にあった中華料理店「味一番」のタンメンと炒飯の味に惚れ込み、自ら味一番の店主の元を訪れ作り方を教えてもらい開店させた昔ながらの庶民派定番中華を現代に伝えるお店だ。

こじんまりとした店内は昔ながらの町の中華屋さんといった雰囲気で、席はカウンター4席に4人卓のデーブル席が3席の16席ほど。

メニューは、名物の炒飯とタンメンの他、麺類、炒め物、丼物などのワンランク上の町中華が豊富に揃う。

豚の甘みを感じることができる「背脂焼豚炒飯」


著者撮影
背脂焼豚炒飯は、昔ながらのシンプルな炒飯に背脂と白髪ネギがたっぷり添えられているこの店オリジナルの逸品だ。

米は、あえて粘りの少ない炒飯に適した水分少なめのものを使用し硬めに炊き上げ、パラパラ食感を追求し極限まで細かくカットした具材と一緒に炒められている。

使われている具材は、細かく切った焼豚、玉子、ナルト、ネギとオーソドックスなものに、トッピングされる背脂と白髪ネギ。

食べた後すぐまた口に運びたくなる庶民派進化系炒飯である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。