この料理を食べる為に訪れたい Vol.173

浅草で最初に焼き餃子を始めたお店!浅草・餃子の王さま の「王さまの餃子」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
中華料理
東京メトロ銀座線
浅草駅
都営浅草線
餃子

著者撮影
東京メトロ銀座線または都営浅草線の浅草駅から徒歩5分ほど。仲見世商店街に程近い場所にある老舗中華料理店「餃子の王さま」。60年ほど前から変わらず同じスタイルで作り続けている餃子が名物のお店だ。

本文を読む

1954年創業の下町の中華料理店


著者撮影
店名は「餃子の王さま」だが餃子専門店ではなく、餃子以外のメニューが豊富に揃う、浅草で最初に焼き餃子を始めたお店だ。

昭和感が漂う店内は、まさに浅草の中華店らしい雰囲気を感じさせる。席は、1階のカウンター数席と2階のテーブル席がある。

メニューは、餃子以外にもラーメンや五目そば、チャーハン、エビチリなどが揃う。なお、餃子は4種類提供している。

味の秘密は細かく刻む野菜にある


著者撮影
しっかりと焼き目がついた美しい見た目が特徴の餃子は、皮から餡まで全てが手作り。皮は薄目でパリッと香ばしく、キャベツ中心の餡は下ろしたように細かくニンニクがほど良く効いている。

舌触りのなめらかな餡の具材は、キャベツ、ニラ、ニンニク、少量の挽き肉。シンプルだがその配合のバランスが抜群で、ジューシーさはほとんどなくあっさりいただける印象だ。

派手さはないが何度食べても飽きがこない、なんとも愛着がわく餃子である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。