《いまや世界共通語》 外さないSAKEの選び方 Vol.1

今から覚えておきたい
「お燗酒」のハナシ。

その他
食品・調味料
WORD /
日本酒
燗酒

著者撮影
日本全国におよそ1,500蔵ある、「国酒」日本酒。空前の日本酒ブームの到来と共に、東京のみならず全国に日本酒バー、日本酒専門店ができ、百貨店やコンビニでも質の高いお酒が手に入る様になりました。

また、世界での日本食ブームと共に、右肩上がりで伸びている日本酒の輸出マーケット。※2017年の輸出数量は23,482kl(一升瓶で約1,300万本)で前年比19.0%増、金額は186億7,918万円で19.9%増。数量・金額ともに8年連続で過去最高を更新中。
※財務省貿易統計より出典

ボーダーレスになっていく日本酒。味わいもカテゴリーも増え、複雑怪奇な様相を呈しています。そこで、長年に渡って日本酒専門で飲食店に在籍。現在は海外に日本酒を輸出・飲食コンサル・漢方養成指導士の筆者が、季節、場所に応じた「外さない日本酒・燗酒」をお伝えしていきます。

本文を読む

海外での日本酒コンペティションやイベントや海外の酒蔵も増加中

近年、海外での日本酒コンペティションやイベントが増え、そしてまた、海外の酒蔵も増えてきています。

【海外のコンペティション】

・フランスで行われるフランス人のための「KURA MASTER」
・ハワイで行われる全米日本酒鑑評会「JOY OF SAKE」
・ワインのコンテストの日本酒部門「INTERNATIONAL WINE CHALLENGE」

【海外の日本酒蔵】

・日本に修行に来たメキシコ人が作っている「NAMI」
・フランスで物理学者が作り始めた「KURA」
・バルセロナの教授が作っている「絹の雫」
・ブルックリンで作り始めた「Brooklyn Kura」

他にもオーストラリア、イギリス、ブラジル、ノルウェー、台湾……書ききれないくらいまでに広がっています。日本酒は、これからますますボーダーレスになっていくと言えます。

著者撮影

 

寒い時期・暑い時期にも燗酒のチカラは発揮される

そんな日本酒の魅力を伝えていくこのコラムですが、今回は「燗酒」について紹介していきます。

年々暑くなる、日本列島。
古来から私達は四季に合わせて食材を使い、生きぬく術を見出してきました。
もちろん日本酒の世界にもあるんです。それは 
「燗酒を呑む」
 こと。
しっかりと完全発酵で作られたお酒を燗酒にして呑む。
温度をしっかり上げてから口に運べば…
…あら不思議。暑い時期は、口の中から身体がスッキリと涼しく爽快になります。

そして寒い時期は、身体が芯から温まり、しかも翌日スッキリ。
まさに、「今から飲もう、燗酒」と言えるのです。


著者撮影
 

続いて、漢方の視点から燗酒の魅力をお伝えします。

【漢方の視点から見た燗酒の魅力】


梅雨から初秋にかけて続く、厳しい蒸し暑さを湿邪《しつじゃ》といい、身体の五臓の脾《ひ》が疲れる時期。
ついつい冷たいものを体に取り込みやすく、胃腸が疲れ切って夏バテでヘトヘトに。
お酒好きな方々の大敵。胃腸の不調に繋がっていきます。

そして、乾燥が始まる秋。 大気の乾燥による燥邪《そうじゃ》で肺《はい》が弱まり、お肌と呼吸器がトラブルに。本格的な冬の寒さと乾燥に向けて、身体が準備を始めるとっても重要な時期なのです。季節に応じた食材とお酒で心も身体もホッコリ幸せになりましょう。

【お店でお燗を飲みたい】

お燗酒が好きな店主、スタッフのいるお店は温め方を熟知しています。各お酒ごとの適温、合う料理、合う器、順番、その日の気候、お客様の雰囲気などなど。それはまるで漢方薬局の様。

どんなお酒がお燗に合うのか理解したら、実際にやってみよう

【お燗に合うお酒】

お米の香りと味わい、適度な苦味酸味、程よく熟成しているお酒がよく合います。温めると、隠れていた旨味と甘味が現れてより一層色んなつまみと合うようになりますよ。「お腹が空くお酒だね」なんて表現する事もあります。逆に合わないお酒は、華やかで豊かな香りを感じるお酒。(中には例外もありますが)

【自分で温めてみる】

家で自分で温められたら、こんなにいいことはありません。しかもそんなに難しいことじゃなく、敷居も高くありません。必要なものはチロリ、お湯。それだけ。
Amazonでも買えます。「チロリ」で検索してみてくださいね。


著者撮影
著者撮影

今後、このコラムでは、蔵元直伝のおすすめ燗酒、詳しい温め方法やオススメのチロリ、お店での注文の仕方のコツも紹介していきます。

燗酒と一緒なら、秋以降の酒ライフをもっと楽しめるのです。


 

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。