この料理を食べる為に訪れたい Vol.272

フレンチ×和食の創作肉料理!博多・欧割烹 清水の「黒毛和牛仔牛サーロイン」

九州・沖縄
この逸品
WORD /
JR博多南線
この料理を食べる為に訪れたい
フランス料理
割烹・小料理
博多駅
和食
探訪で地域を知る
福岡グルメ

著者撮影
JR博多南線の博多駅から徒歩10分ほど。住宅街にひっそりと佇む知られざる欧割烹「欧割烹 清水」。フレンチをベースにした割烹料理が味わえるお店だ。

本文を読む

2012年創業の欧割烹


著者撮影
1日3組限定の低温調理を駆使したフレンチベースの割烹料理店「欧割烹 清水」。食材やソースにフレンチの技術や和の技術を散りばめ、和と欧の融合した料理が楽しめるお店だ。

店内は、黒を基調としたスタイリッシュな内装で隠れ家的な雰囲気が漂い、席はカウンター6席と個室がある。

メニューは、真空低温調理をテーマに素材の旨味を引き出す料理がベースのコースのみで、月ごとにメニューが変わる。

独創的な創作性を感じる「黒毛和牛仔牛サーロイン」


著者撮影
12ヶ月の大分産黒毛和牛の仔牛を使用したサーロインは、ハバネロ高菜、水菜、春菊、白ネギが盛り付けられ供される。温度帯と旨みの関係を徹底的に研究し調理された肉には、シェフのこだわり全てが詰まっている印象だ。

仔牛のサーロインは、目に見えないほどキメ細やかなサシが入っているとろけるような食感で、赤身特有の酸味も強くないのが特徴。口に含んだ瞬間に旨みがあふれ、サーロインとは思えないほど柔らかくしっとりとした食感に驚く。

また、香りと旨味を感じることができる、添えられた阿蘇産ハバネロ高菜が良いアクセントになっている。

真空低温調理でサーロインの魅力を最大限に引き出した逸品である。

※以下のお店情報は記事投稿日時点のものです。訪れる際には予め営業日時をお店にご確認ください。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。