この料理を食べる為に訪れたい Vol.178

箸で骨までホロホロと崩れる!外苑前・シャンウェイの「柔らか雛鳥のねぎ醤油」

東京
この逸品
WORD /
この料理を食べる為に訪れたい
中国料理
外苑前
東京メトロ銀座線

著者撮影
東京メトロ銀座線の外苑前駅から徒歩5分ほど。キラー通り沿いの小さな雑居ビルの2階にある鉄板中華の店「シャンウェイ」。柔らかくなるまで丁寧に蒸し上げた「柔らか雛鳥のねぎ醤油」が名物のお店だ。

本文を読む

1991年創業の鉄板中華の店


著者撮影
中華鍋のイメージが強い中華料理を、中華鍋ではなく鉄板で作り出すインパクトのある料理が人気のお店。

懐かしさとカフェを思わせる店内は、隠れ家風の雰囲気で席はカウンター6席、テーブル4席が4卓の20席ほど。

メニューは、看板メニューの激辛毛沢東スペアリブ、羊肉串焼き、黒チャーハンなど見た目のインパクトと期待を裏切らない料理が揃う。

箸でホロリと崩れる「柔らか雛鳥のねぎ醤油」


著者撮影
不動の人気メニュー、柔らか雛鳥のねぎ醤油は、山盛りのねぎが印象的な逸品だ。

国産の丸鶏を、豚、金華火豚、ネギ、生姜などと一緒にあわせて塩のみで長時間ゆっくりと蒸し上げることで、鶏肉本来の旨みを感じながらも身はホロリと崩れるほどに柔らかく、さらに骨まで柔らかくなっている。

鶏肉に合うように研究を重ねて作った特製ネギ醤油は、香味野菜なども使用している特製のソースで、見た目の濃さとは違い割とあっさり。特製ソースの旨味と熱々のネギ油の香りが鶏肉と見事に融合し魅惑の味に変化する。

見た目以上に手の込んだ技ありの逸品である。

Pick Up
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
RECOMMEND COLUMN

連載コラム

view more
『おいしんぐ!』は、日本の「おいしい!」を求めるすべての人に、
こだわりの食情報をお届けするWEBマガジン。
編集部と筆者陣が全国各地を歩き、料理、食材、作り手などの「食」情報を仕入れている。
——おいしい体験は、毎日をもっと楽しくする——と信じて。